柳宗理ステンレスボウルはセットで揃えたい!その魅力とおすすめ理由

stainless-steel bowls

我が家では、柳宗理のステンレスボウルを、もうかれこれ5年ほど使っています。

5年という歳月のためか、とても愛着があります。

 

今回は、柳宗理のステンレスボウルをご紹介したいと思います。

ステンレスボウルをお探しの方におすすめです!

 

柳宗理って?

柳 宗理(やなぎ そうり、1915年6月29日 – 2011年12月25日)は、20世紀に活動した日本のインダストリアルデザイナー。戦後日本のインダストリアルデザインの確立と発展における最大の功労者と言われる。代表作は「バタフライスツール」(天童木工製作)。ユニークな形態と意外な実用性を兼ね備えた作品が多く知られた。実父は芸術運動家で評論家の柳宗悦、祖父は柳楢悦。工業デザインの他に玩具のデザイン、オブジェなども手がけた。

出典元: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

柳宗理って「バタフライスツール」が有名なんですね。

わたしは、キッチン用品のデザインしか知らなかった。

 

柳宗理 ステンレスボウルおすすめ理由

サイズも豊富で使い勝手がいい

サイズは5種類あります。

小さいサイズから大きいサイズまで、ステンレスボウルでここまで揃っているのも珍しいのではないでしょうか。

  • 13cm/φ132×H50 0.4L
  • 16cm/φ158×H65 0.74L
  • 19cm/φ185×H77 1.2L
  • 23cm/φ231×H119 3.4L
  • 27cm/φ272×H117 4.2L

 

わたしが持っているのは、13㎝~23㎝の4種類です。

柳宗理ステンレスボウル13㎝

13cm

柳宗理ステンレスボウル13㎝に卵3個入れた

13cm&卵3個

柳宗理ステンレスボウル16㎝

16㎝

柳宗理ステンレスボウル16㎝に卵3個入れた

16㎝&卵3個

柳宗理ステンレスボウル19㎝

19㎝

柳宗理ステンレスボウル19㎝に卵3個入れた

19㎝&卵3個

柳宗理ステンレスボウル23㎝

23㎝

柳宗理ステンレスボウル23㎝に卵3個入れた

23㎝&卵3個

 

 

飽きのこないシンプルなデザイン

小さいサイズの3種類(13~19㎝)と一番大きなサイズ(27㎝)は、天目茶碗やすり鉢をイメージしたようなデザインになっています。

ありそうでないデザイン。

 

茶碗やすり鉢っぽい形が、ボウルっぽい感じを与えないからでしょうか、そのまま食卓に出してもおかしくないフォルムです。

 

23㎝のサイズだけは、丸っこい形です。

これはまるで、お鈴(仏具のおりん)みたい。

 

これらは、日本の伝統的なデザインからインスピレーションを受けている感じがします。

だから違和感がなく、なじむ感じがするのでしょうか。

 

つや消しのステンレス。

つや消しなところもステキだと思います。

 

5年使っても問題なし

5年使っていますが、錆びたりへこんだりすることもなく、購入したときのままを維持できています。

 

使用しているステンレスは「18-8ステンレス」

18-8ステンレスというのは、クロムを18%、ニッケルを8%ずつ鉄の中に加えた金属のことです。

頑丈で壊れにくい。

錆びにくく、お手入れが簡単。

 

わが家には、ガラスのボウルもあるのですが、ステンレスのボウルは割れないというところがやっぱり使いやすいと感じます。

 

柳宗理 ステンレスボウルはセットで揃えたい

わたしは、13㎝~23㎝までの4種類をセットで購入しました。

これは正解だったと思います。

 

ボウルは用途に合わせてサイズを使い分けることができると、とても便利だと思います。

「混ぜる」「和える」「注ぐ」「潰す」「こねる」などなど、ボウルを使う調理は多岐にわたりますし、そのときに調理するものの量も様々だと思います。

例えば、卵を1個を割って溶くならば一番小さなサイズが最適ですが、卵を2個の場合はそれでは小さすぎるので、もうひとつ大きいサイズを使います。

サイズが豊富だと、それぞれに応じたものを使うことができるのでおすすめです。

 

意外と小さいサイズが使い勝手抜群です!

一番大きいサイズはあんまり使っていないんですけど、小さいサイズの3種類はほぼ毎日というくらい使っています。

特に一番小さいサイズが重宝している気がします。

 

必要なサイズだけでもいいと思うのですが、柳宗理のステンレスボウルは、ぜひ小さいサイズから大きいサイズまでセットで揃えてほしい!

 

重ねてスッキリ収納しておけます。

柳宗理ステンレスボウル収納

わたしは、勇気を出してセットで買ってよかったと思っています!

 

まとめ

今回は、柳宗理のステンレスボウルをご紹介しました。

正直お安いといえる価格ではないのですが、デザイン、性能ともに末永く使えるものだと思います。

調理用のボウルとしてはもちろん、食器のように食卓に出してもステキ!

柳宗理のステンレスボウルおすすめです!

ご参考になれば幸いです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください