フレッシュトマトで作る!簡単トマトソースパスタの作り方

トマトパスタ

最近スーパーへ行くと、むかしに比べてトマトの種類が増えたものだと思う今日この頃ですが、皆さんはどうでしょうか?

カラフルなミニトマトや、少し細長い形のものなどなど…いろいろ見かけることが多くなったのではないでしょうか。

 

さて、わが家の料理番長の夫はスーパーで珍しい食材に出くわすと、「見て、○○売ってたよ!」と嬉々として買い物から帰ってくることもしばしば…

そんな夫が例のごとく嬉々としてスーパーから帰ってきて、「このトマト、特に品種は書いてないけどたぶんサンマルツァーノだよ!」といって袋からパックを取り出したのです。

見ると、よくあるトマトに比べて色が濃く、形も細長いトマトでした。

そして夫さん、「これでパスタ作れば美味しいはずだよ!」といって、トマトのパスタを作ることに。

 

ということで、今回は夫さんのトマトのパスタのレシピを紹介します!

 

トマトパスタの作り方

材料(2人分)

  • スパゲッティ … 150g
  • トマト(できればサンマルツァーノ種) … 4個
  • にんにく … 1片
  • たまねぎ … 1個    
  • オリーブオイル … 大さじ3
  • 白ワイン … 50cc
  • パンチェッタ …40g 
  • 塩 … 適量
  • バジル … お好みで

作り方(調理時間:30分以下)

  1. にんにく、玉ねぎはみじん切りにします。トマトは2cm角ほどに切ります。
  2. フライパンにオリーブオイル、パンチェッタを入れ、弱火にかけます。
  3. パンチェッタの色が変わってきたら、にんにくを加えます。
  4. にんにくの香りが立ったら玉ねぎを加え、中火にします。
  5. 玉ねぎがしんなりしてきたら白ワインを注ぎ、アルコールを飛ばします。
  6. トマトを加え、強火にします。
  7. ひと煮立ちしたら弱火にして、トマトの角が崩れ、ソース状になるまで煮ます。
  8. 大きい鍋にたっぷりの湯を沸かし、沸騰したら1%の塩を加えます。水2Lなら20gです。強火で沸騰している状態でスパゲッティを入れます。パッケージの表示より1分ほど短く茹でます。
  9. 7にスパゲッティのゆで汁をお玉一杯注ぎ、塩を加えて味を調えます。
  10. 9に、茹であがったスパゲッティを加えます。中火にかけ、菜箸でグルグルと混ぜ合わせソースを乳化させます。
  11. 9をお皿に盛り付け、上にバジルを乗せます。 
  12.     

POINT
パンチェッタを加えることで、トマトのうまみにパンチェッタのうまみが加わり相乗効果でさらにおいしくなります!

パンチェッタ以外にも、生ハムやベーコンなどを加えてみても。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください